「目標達成モード」で、合わない先輩とでも仕事がスムーズに!

「好かれること」ではなく「仕事を最速で終わらせること」を目標にしよう!

単刀直入に言うと、合わない先輩に好かれたり、仲良くなったりするのはなかなか難しいです。

仕事を教わっている先輩と上手くやれなくて1番困るのは、「仕事がスムーズに進まないこと」ですよね。

そこで、先輩が人間的にどうかはいったん置いておいて、「仕事を最速で終わらせること」をあなたの目標にしましょう。

合わない先輩の前では、心を「目標達成モード」に切り替えよう

合わない先輩と仕事をするときは、余計なことは考えず、「仕事を最速で終わらせる」という目標を達成することのみに集中しましょう。

わかりやすい例を紹介すると、こんな感じです。

通常モード

合わない先輩

この資料まとめておいて!
わかりました

あなた

先輩、頼まれた資料のまとめ、できました!

あなた

合わない先輩

あなたさぁ…これ日付ごとじゃなくて取引先ごとにまとめてほしかったんだけど。

普通わかるよね?

すみません…

(そんな言い方しなくても…。ならはじめから言ってくれればいいのに)

あなた

合わない先輩

作り直しといてね!

通常モードだと、指示があいまいな先輩に対して、イライラしますよね。

目標達成モード

合わない先輩

この資料まとめておいて!
わかりました。

(やり直しって言われると仕事が長引くな…)

いくつか確認していいですか?

あなた

合わない先輩

忙しいから手短にしてほしいんだけど
この資料は日付ごとにまとめればいいですか?

あと、今取りかかれば午前中には終わりそうですが、間に合いますか?

あなた

合わない先輩

取引先ごとにまとめるのが普通でしょ!

別に急ぎじゃないから、今日中に渡して!

わかりました。今日の定時までにはお渡しします。

(先に終わらせた方がいい仕事があるから、まずそっちをやろう)

あなた


通常モードとの違い、わかりますか?

あなたのミッションは「先輩に口うるさく言われないこと」や「先輩が上機嫌であること」ではなく、「仕事を最速で終わらせること」です。

事前に確認をしておけば、多少うっとうしいと思われても、最終的なやりとりは少なくて済みます。

さらに、むやみに謝る必要もなくなるので、精神的にかなり楽です。

上手くいかない場合は、相談に乗ります!

コミュニケーションというものに正解はありません。

どうすれば円滑なコミュニケーションが取れるかは、職場の環境や先輩の性格、そしてあなたの性格によっても変わってきます。

そこで、今回ご紹介した方法を試しても上手くいかなかった場合は…

私、社内雑談インストラクター ひかり が無料で個別にメール相談を受け付けています!

  • 先輩にどう質問していいかわからない
  • 先輩が怖くて、言われた通りにやることしかできない
  • 記事に書いてあったことを実践してみたけど、上手くいかない

こんなお悩みを抱えているあなた、1人で悩まないで、お気軽に相談してくださいね。