気楽に挑戦!職場の先輩と上手くコミュニケーションを取るコツ

コミュニケーションが上手くいかないのは、あなたのせいでも先輩のせいでもない!

まず、あなたは先輩と上手くコミュニケーションを取れないことに対して、こんな風に思っていませんか?

「コミュニケーション能力のない自分のせいだ・・・」

もしそう思っているのなら、その考えはいったんどこかに置いといてください。

コミュニケーションというのは、相手がいて初めて成り立つもの。

どちらか一方のコミュニケーション能力が高ければ、意外と普通に会話は成り立ちます。

つまり、先輩もそんなにコミュニケーションが上手というわけではないんです。

あなただけのせいではありません!

ポイント
「コミュニケーションが苦手な者同士、上手くやれるよう私から歩み寄ってみるぞ!」

くらいの気持ちでいきましょう。

先輩と上手くコミュニケーションをとるコツ『仕事中 編』

まずは、仕事中に先輩と意思疎通ができるようになることが第一歩です。

世間話をするより先に、必ずこっちをやりましょう。

なぜかというと、仕事中まったく何を考えているかわからない後輩が、お昼休みに急に話しかけてくると、先輩はこんな風に思うからです。

「え、急に何!?」

「世間話はいいから、仕事を早く覚えてほしいなぁ」

まずは仕事上のコミュニケーションをしっかりと取る、
その後で距離を少しずつ縮めていきましょう。

次のリストの中から、あなたが日頃やっていないことがあれば、明日からすべて実践してみましょう。

  • 指示された内容がわからない時は、そのままにせずちゃんと聞く
    ⇒例 )「私のとらえ方が間違っていたらいけないので、念のため確認させてください。○○ということでしょうか?」
  • 質問や相談をしたいときは、用件と急ぎの度合いを伝える
    ⇒例 )「○○の件で午前中にお聞きしたいことがあります。お時間いただけますか?」
  • 自分の話が回りくどい or わかりにくくないか、家族や友人に聞いてもらう
    ⇒主語が抜けていたり、話の結論がなかなか見えてこないと、スムーズに会話ができない
  • 仕事中の自分がどんな顔をしているか鏡で見てみる
    ⇒思った以上に硬い、怖い顔をしている場合は、意識して和らげる

先輩と上手くコミュニケーションをとるコツ『休憩時間 編』

先輩と仕事中のコミュニケーションが上手く取れるようになってくると、少しずつ心に余裕が出てきます。

そこで今度は、休憩時間に先輩とコミュニケーションを取ってみましょう!

初級編
自分から何かしかけるよりも、日々のリアクションを1段階グレードアップさせる

 

例 ①「そうなんですね~(普段の相づち)」+「全然知らなかったです!詳しいですね~」

 

例②「(なんか疲れてない?と聞かれたとき)いえ、大丈夫です!」+「先輩は私よりずっとお忙しいのにパワフルで、見習いたいです。」

中級編
先輩が全然話しかけてくれない場合は、1日1回だけ質問してみる

 

例 )天候の話や、先輩の持ち物で日頃から気になっていたものなど、当たり障りのないもの

注意!
もしあなたが何度話しかけてもそっけない、冷たい反応の場合は、それ以上は踏み込まないでおきましょう。

世の中には、世間話を好まないという人もいます。

自分の世界を大切にしてる人だと思って、そっとしておいてあげましょう。

上手くいかない場合は、相談に乗ります!

コミュニケーションというものに正解はありません。

どうすれば円滑なコミュニケーションが取れるかは、職場の環境や先輩の性格、そしてあなたの性格によっても変わってきます。

そこで、今回ご紹介した方法を試しても上手くいかなかった場合は…

私、社内雑談インストラクター ひかり が無料で個別にメール相談を受け付けています!

  • 頭ではわかってるけど、どうしても行動に移せない
  • どうやって実践したらいいかわからない
  • やってみたけど効果がない

こんなお悩みを抱えているあなた、1人で悩まないで、お気軽に相談してくださいね。